金魚警報 - 地丹&羽美ちゃんの暴走始まる「かってに改蔵」OVA中巻 感想
All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地丹&羽美ちゃんの暴走始まる「かってに改蔵」OVA中巻 感想

二度の延期を経てようやく発売ですよ。安心と信頼のシャフトクオリティ。

中巻ということで連載中期の絵柄になってるんですよね。キャラ造形だけでなく背景の線や色使いも上巻との差別化が図られていて、そのあたりの違いも楽しめるというファン向け要素。また上巻に続きキャラの過剰な動きで魅せる画面になっていて、細かなカットの連続でテンポを作っていた「絶望先生」との違いがいい感じに出てます。

改蔵はまだボケ役の面影を残し、下っ端スーツのバリエーションが増え、羽美ちゃんの友達いない設定が板に付き、地丹のつけあがりっぷりが悪化していくという、初期~中期の過渡期とも言える話がセレクト。
ラブ影先生の回の斎藤千和さんの演技が凄まじいです。三頭身化しても地丹の声に違和感がありません。
改蔵&羽美の幼少期のエピソードは何処かで是非アニメにしてほしいと思ってたので、七五三の回をやってくれたのは嬉しい。
羽美ちゃんの「震え上がれ私の好奇心!」が聴けて満足です。
喜多村英梨さんの念願であった「かさぷたはがす」のシーンは気合入りまくりで狂気の沙汰。
そういや天才塾の片割れの声が山口勝平さんだそうで無駄に豪華だ。
上巻の時も思ったけどこのアニメ、主要キャラよりも天才塾のおっさん達の作画に力入れてる気がします。誰得!
あと絵柄こそ原作寄りですが女の子の体型がえらく色気づいた感じになっててえろいです。
オリジナルでよしこ先生と山田さんのサービスカット入れたりね。まったくけしからん(^o^)/

4話は空気の読めない羽美ちゃんが暴走する回。これだよこのノリが観たかったんだよ!
呪術・猟奇に走ってこその羽美ちゃんです。オチで風流する地丹もまた何ともカオス。

ジュン登場回もアニメ化です。
capkaizou.jpg
随分可愛くなってました。すごくいい。後期になると全くと言っていいほど登場しなくなり読者にも作者にも忘れられていった彼女ですが、ここではしっかりとした存在感を見せつけました。部長に跳びかかるシーンでパンツを披露したことは特筆に値しよう。

サンデーの関西弁キャラのくだりで騎馬拓馬とか服部平次をぼかすことなく出してたのはさすがOVAならではといったところ。
後期はもう少しパロディ色が強くなるので下巻でも真正面から挑んで欲しいところですね。

いつになく雑に感想になりましたが、今回もとても楽しめました。
個人的には不発弾の回やメガネっ娘の回もアニメで観たかったですねー。
下巻では無理っぽいのでTVアニメ化に期待しておきます・・・!

かってに改蔵 中巻(期間限定版) [Blu-ray]かってに改蔵 中巻(期間限定版) [Blu-ray]
(2011/08/10)
櫻井孝宏、喜多村英梨 他

商品詳細を見る

スタッフのインタビューでは結構ポジティブな発言が飛び出したりしてるのでTVアニメ化も僅かながら期待できそうです?

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。