金魚警報 - BIRDMANもおかえりなさい:少年サンデー46号感想
All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIRDMANもおかえりなさい:少年サンデー46号感想

そういえば爆サン企画は久米田先生の色紙に一点張りしたけどまぁ外れた。


・BIRDMAN
謎休載も無事終わり、おかえりなさい。元々秋開始予定だった連載を爆サン企画に合わせて前倒ししたとかそんな所なんでしょうか。本編ではこれまで思わせぶりな素振りを見せていた鷹山も実は鳥男についてよくわかっていなかったということが明かされました。烏丸を差し置いて今週号&単行本1巻の表紙に抜擢されていることと合わせて考えると、今後は裏の主人公のような立ち位置になっていくような気がしました・・・とここまで書いていて気づいた、登場人物の名前に鳥が含まれているんですねぇ。各々の名前に即した形態に変化する、とかだと面白いかもしれません。ところで思春期ってそれを自覚することすら恥ずかしいお年頃だと思うので、烏丸君はわりともう脱してる気がします・・・w


・銀の匙
「何が嫌か」で将来を決めていくのは本当にやめたほうが良いです(何があった 好意に鈍感なヒロインはある意味ハーレム難聴主人公より見ていてつらいです。おい!わかってやってくれよ!的な。さすがにもう互いの好意に気づいてると思うので2年生になったあたりで付き合い始めてもおかしくない。というか、二年生編もやるんでしょうか、この調子だと。


・NOBERU
巻頭のこの3作の並びを見るとなんともカオスで、少年誌最先端!という表紙煽りの真意を見た気がしました(? 初期の仁兵衛並に周囲を無自覚攻略しまくってるノベルですが、ボス級の風格漂うトーリの心まであっさり掴んでしまったようで、もはや神にーさまの域ですね。ミコのヒロイン属性がぐんぐん上がっていることと合わせて今後も目が離せません。


・国士無双
個人的にはまだまだ様子見な感じの作品なんですけど、主人公キッドの真っ直ぐな性格と裏腹のさりげなくゲスい戦い方に好感を覚えました(酷い


・アナグルモール
バトル漫画にナチュラルシフトして久しいですが、ルチルの能力は一貫してデコスのみなんですよね。土壇場でレベル2が目覚めることもなく。だからこそ経験の積み重ねが様々な戦闘バリエーションを生み出すし、一見同じようなパターンに見える戦闘シーンも毎回楽しめる。同じタイプの能力らしい釘化(トガル)は逆に応用効きにくそうです。


・BE BLUES
なんで桜庭が出張ってる時ってこんなに面白いのか・・・w 「ワンチャンスで十分」の言葉を信用したのか、龍にパスする桜庭さん(思わず敬称)ですがはたして。次週、自分で拾いに行く桜庭さんの姿がそこに・・・!(予想


・ハヤテ
ハヤテ以降はまだ読めておらず、感想はここまでということで。扉絵がすごく好きな感じですねはい。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。