金魚警報 - 略称は「せつぼう」でいかがでしょう:少年マガジン49号感想
All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

略称は「せつぼう」でいかがでしょう:少年マガジン49号感想


・せっかち伯爵と時間どろぼう
久米田先生新連載。時間を移動できる紳士とお姫様、幼馴染臭漂う女の子と改蔵系主人公、「以上四人が今回のとりあえずの登場人物である」とありますが、なんとも気になる言い回しではあります。サンジェルマン兄妹が訪れた時間の出来事を毎回描いていくとか・・・はないか。時只卓と夕仏真心の前世と出会うとかそういう展開。扉絵からも何やら怪しい空気出まくっていて、実はこの二人も4次元種なのかもと考えることも出来ますし、というかこの乳首券発行してる子が真心ちゃんなのか。長すぎる帽子にもなんか意味があるんだろうなぁとか、『スピリットサークル』的な設定に着地するのではとか・・・久米田先生が描く時間移動ものだと思うとどうしても壮大な方向に妄想が行きがちですが、今は純粋な喜劇を真正面から楽しみたいと思います。一話を見る限りでは時事ネタや背景遊びを抑えた真正面からのギャグ漫画という印象ですが、一話ごとにテーマをぶちあげてボケて突っ込むスタイルを長らく続けてこられただけに、今回の「せかどろ」(公式略称)がどのような作品になっていくのか楽しみですね。はたして元ネタwikiの出番はあるのか・・・w ただ1Pから「有給ホリデー」かましてくるあたりはさすが、期待を裏切らない久米田先生なのでした。早くも名取羽美の遺伝子を伺わせる真心ちゃんには大いに期待しております(何を



・七つの大罪
個人的にはそれほど乗り切れてなかった作品なのですが、トーナメント始めたあたりから入り込むようになりました。キングがすごくいいキャラだと思います。で今週、風邪のせいじゃないですエリザベスさん!

・生徒会役員共
どうせうちでは観られないわけですが、アニメ二期おめでとうございます。
パンツ脱ぐ時にスカートたくし上げられる瞬間素晴らしいですねぐへへ

・CHARON
本筋にどれぐらい関わってくるのかわかりませんが、月面着陸に関する都市伝説を掘り下げて行く方向楽しいです。

・神様の言うとおり
修羅海のポジションは女の子であるべきだったよと声を大にして言いたいわけですが、まぁこの漫画だしみたいなあれです。

・ラストマン
挫折からの努力、成長という真っ当な流れでわりと綺麗に締めたと思います。練習が実を結び過ぎというかすべてが実力向上に直結する単純さが目立っていた感はありましたが、それこそが轟の指導力の高さであり五人が秘めていた並々ならぬ素質ということで。おつかれさまでした。

・UQホルダー
やはり赤松作品ということで女の子祭りを期待しているわけですが、今のところその兆しは薄いので、毎週楽しみつつもぐぬぬ・・・という感じです。そんなわけで扉絵で眩しいスパッツを披露する黒ショートなメイドさんの活躍を心待ちにしております。


ということで短めですが、サンデー感想と合わせてマガジン感想も不定期にやっていきます。備忘録。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。