金魚警報 - 図ったかのようなタイミングでアイスホッケー新連載です:少年サンデー49号感想
All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図ったかのようなタイミングでアイスホッケー新連載です:少年サンデー49号感想


2週ほど空いてしまったマン。
「湯神君」はともかく「BIRDMEN」月イチ連載というのはちょっと納得出来かねるというか、週刊誌として不健全な状態だと思うのですがさて。先々週の写真の読み切りはすごく良かったと思いますはい。


・氷球姫
新連載。ああ、面白くなりそうですねこれ。運動部の女の子にキュンとするという松明君に早くも親近感がわきますw 紅羽ちゃんもいいキャラしてますね。変態系アイスホッケーといえば『行け!南国アイスホッケー部』という偉大なる先人が浮かぶわけですが、月斗ほど振り切れた主人公ではなく、むしろサンデー主人公の系譜に照らし合わせていればこの信念のブレのなさは王道と言えます。主人公の観察力を生かし真っ当にアイスホッケーする作品として期待せざるをえません。しかしこの監督、それほど悪いことやってるとは思えないのですが、なんというか不運ですな。


・マギ
アリババは使命感にかられて突っ走るタイプですが、今回は心強い仲間がいるので上手くブレーキとして機能してくれるような気がします。が、オチ・・・w


・ハヤテ
先週でついに決着が着きました。全てを賭けて挑んできたのは自分自身の夢のため。ナギだけでなくルカもまたこの勝負をきっかけに自分と向き合うことができ非常に円満な決着を見ることができました。先週カユラがルカの最後の一冊を買ったので結局引き分けになるのでしょうか。まぁ今となっては勝敗にあまり意味は無いのですが。


・競女
「ボールをお尻でこすりつけるようにして打ったのかもね。ソフトの投手出身ならではの球の扱い方よね」
おまえは何を言っているんだ。今週は完全に「ケンイチ」の方が良い尻漫画でした。


・アナグルモール
京介の正体がバレてパニック、からのルイードの活躍で残り二人を退場させ千和奪還・・・今週の流れるような展開は素晴らしいです。ルイード良いキャラしてるので再びの活躍を期待するばかりです。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。